ニキビは早めの対策が必要です

鼻ニキビの原因と対策

鼻ニキビ

鼻にできる「鼻ニキビ」は、とても目立ちますので、できてしまうと恥ずかしい気持ちになり、人前に出ることが嫌になってしまいます。

鼻ニキビの原因を知り、しっかり対策していきましょう。

鼻ニキビの原因

鼻は皮脂の分泌量が最も多い部分

基本的にニキビは、皮脂の分泌量が多くなることでできると言われています。

鼻は皮脂腺が特に発達しており、皮脂の分泌量が最も多く、しかも毛穴の数も他の部位よりも多いため、毛穴に皮脂が詰まるとニキビができやすくなります。

鼻は毛穴に汚れが残りやすい

10代では、成長ホルモンバランスの乱れにより、皮脂分泌が過剰になり、ニキビができやすくなります。

また大人の場合は、疲労、食生活の乱れ、ホルモンバランスの乱れなどが原因で、ニキビができやすくなります。

鼻は洗いにくい形状になっているため、毛穴に汚れが残りやすく、ニキビができやすくなります。

鼻ニキビができてしまった時に、鼻ニキビが気になって細菌などがついた手で鼻をこすったりすると、ニキビを炎症・悪化させる場合がありますので注意が必要です。

ちなみに鼻や鼻周辺は、ストレスや胃の具合が悪くなるとニキビがでやすくなると言われています。

間違ったニキビケア方法

鼻は皮脂の分泌量が多いため、ついつい洗顔する際に強くこすって洗ってしまいがちですが、強くこすってしまうと、肌を傷つけたり、肌のバリア機能が低下(肌が乾燥する)してしまう恐れがありますので、洗い過ぎには充分気をつけ、最後にきちんと保湿ケアを忘れずにしましょう。

鼻ニキビで目立ってくるのが黒ニキビで、毛穴が開き黒っぽく見えるので、鼻の部分を鏡で見た時にすぐわかってしまいます。

気になってパックなどで無理に黒ずみ(角質)をとってしまうと、逆にそこを補おうと分厚い角質ができ、最終的には角質が毛穴を塞いでしまいます。

更にパックは皮脂を完全に取り除くこともできませんので、ニキビが悪化していく傾向にあります。

鼻ニキビの対策

鼻ニキビの対策として、次の方法が挙げられます。

  • 手指を清潔に保ち、やたら鼻を触らない。
  • 洗顔用の石鹸で優しく洗う。
  • 石鹸を残さないようにぬるま湯で洗い流し、皮膚を清潔に保つ。
  • 化粧水や保湿クリームで肌を整える。
  • ファンデーションを薄く塗る。

鼻ニキビ対策の補足ですが、日々皮膚を清潔に保ちながら、睡眠やバランスのとれた食生活を心がけるなどの生活習慣を見直すことがとても重要です。

ニキビ対策化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5はトップページの下方に掲載してあります。

▼▼今すぐ下のテキストをクリックして、ご確認下さい▼▼

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5を確認する

サブコンテンツ

このページの先頭へ