ニキビは早めの対策が必要です

頬ニキビの原因と対策

このページでは、頬ニキビの原因と対策について詳しく説明していきます。

頬ニキビの原因

まずは、頬ニキビの原因について説明していきます。

外からの刺激

頬ニキビ

頬周辺は、外的な刺激を最も受けやすいところですので、肌質や年齢に関係なくニキビができやすいところです。

空気中に舞う埃や紫外線、エアコンによる乾燥、間違えた洗顔方法などの原因により、頬ニキビができやすくなります。

特に毎日行う洗顔は、肌の清潔を保とうと過剰な洗顔をしてしまいがちですが、そうすると肌が潤いを失い乾燥肌へと変わっていきます。

乾燥した肌は、肌バリアを回復させようと皮脂を過剰に分泌してしまい、その結果皮脂が毛穴に詰まり、ニキビができてしまいます。

食生活

食生活の乱れは、頬ニキビの原因となります。

特に糖質・脂質分の摂り過ぎは、皮脂を過剰に分泌することになりますので注意が必要です。

また暴食暴飲などにより胃腸が荒れてしまうと消化不良となり、栄養分などがの吸収が悪くなりますので、肌にも大きな影響を与えます。つまり頬ニキビができやすくなってしまいます。

日頃から腸内環境を整える食生活を心がけましょう。

ストレス

人はストレスを感じると、自律神経が正常に働かなくなってしまいます。

そして、その影響を受けて、ホルモンバランスが崩れていきます。

ホルモンバランスが崩れると、女性でも男性ホルモンの分泌が高まり、皮脂の分泌が増加します。

増加した皮脂が毛穴に詰まり、炎症を起こしニキビとなります。

特に頬ニキビは、男性ホルモンの影響が大きいと言われており、女性よりも男性の方が頬ニキビができることが多いようです。

女性が頬ニキビになる原因としては、便秘、ストレス、胃腸の働きの低下、肝機能の低下などが挙げられます。

雑菌

日頃使っている枕カバーやタオルなどの雑菌が原因で、頬ニキビになる場合もあります。

例えば、寝ている間に雑菌がついている枕カバーに頬を擦ってしまい、毛穴に雑菌が入り、ニキビができてしまいます。

頬ニキビの対策

頬ニキビの対策として、次の方法が挙げられます。

  • バランスのとれた食生活(脂分や糖分は少なめにする)。
  • 十分な睡眠を取る(肌の新陳代謝を高める)。
  • ストレスを溜めない。
  • 紫外線などの対策をとる。
  • 枕カバーやタオル等を清潔にする。

頬ニキビ対策の補足ですが、肌を清潔に保ち、保湿することも忘れないようにしましょう。

ニキビ対策化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5はトップページの下方に掲載してあります。

▼▼今すぐ下のテキストをクリックして、ご確認下さい▼▼

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5を確認する

サブコンテンツ

このページの先頭へ