ニキビは早めの対策が必要です

こめかみニキビ対策

こめかみニキビ

こめかみは、顏のTゾーンほど皮脂の分泌量は多くはありませんが、汗が溜まりやすく湿っぽくなりやすい場所ですので、ニキビができやすい場所と言えるでしょう。

こめかみニキビの原因を理解し、しっかり対策していきましょう。

こめかみニキビの原因

髪の毛による刺激

髪の毛がこめかみにかかると、こめかみニキビができやすくなります。

その理由として、髪の毛についたヘアスタイリング剤や皮脂の汚れが、こめかみに触れることになるからです。

またこめかみは、ただでさえ汗がかきやすい場所です。

汗にも種類がありますが、汗の匂いが強い「ドロドロ汗」は、雑菌の繁殖がおこりやすい汗ですので、肌トラブルの元になります。

そういった環境が重なり、毛穴には汗や油分や汚れなどが詰まり、こめかみニキビができてしまうのです。

こめかみに髪が触れないようにしたり、汗を拭いたりするなどして、常にこめかみを清潔を保つように心掛けることが大切です。

洗顔や洗髪時のすすぎ残し

洗顔した時に、洗顔料がこめかみや髪の生え際に残っていたり、髪の毛を洗った時にシャンプーやリンスなどのすすぎ残しがあったりすると、毛穴に汚れや油分が詰まり、こめかみニキビができやすくなります。

またシャンプーやリンスのすすぎ残しは、背中ニキビとも関わりがありますので、シャンプーやリンスのすすぎ残しがないように丁寧に洗い流しましょう。

また、半乾きの髪の毛も、雑菌の繁殖がおこりやすいので、きちんと乾かしましょう。

ホルモンバランスの乱れ

ストレスによるニキビ

ストレスや疲労、自律神経やホルモンバランスの乱れなどが起こると、こめかみニキビができやすくなります。

その中でも、こめかみニキビの場合は、特にホルモンバランス(イライラ、生理前後、更年期)の影響が大きいようです。

ストレスを感じると、ホルモンバランスが乱れます。

女性でも男性ホルモンの分泌が高まり、皮脂の分泌が増加します。

そのため皮脂が毛穴に詰まり、こめかみニキビができやすくなります。

こめかみニキビの対策

こめかみニキビの対策として、次のような方法が挙げられます。

  • 髪がこめかみに触れないようにし、常に清潔に保つ。
  • シャンプー・リンス後は、しっかり洗い流し、乾かす。
  • 十分な睡眠時間を取る。
  • ストレスを溜めないようにする。
  • スポーツ等でストレスを発散する。

こめかみニキビの対策の補足として、日頃からストレスを溜めないように工夫し、栄養バランスのとれた食生活、十分な睡眠、適度な運動などを心がけていくことがとても大切です。

ニキビ対策化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5はトップページの下方に掲載してあります。

▼▼今すぐ下のテキストをクリックして、ご確認下さい▼▼

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5を確認する

サブコンテンツ

このページの先頭へ