ニキビは早めの対策が必要です

首ニキビの原因と対策

このページでは、首ニキビの原因と対策について詳しく説明していきます。

首ニキビの原因

首ニキビ

首ニキビは、20歳以上の人にできることが多い大人ニキビの一つです。

首周辺は顏と比べると、肌の奥にある皮脂腺は少ないのですが、ニキビができると非常に治りにくいところですので、もし首ニキビができてしまったら、しっかりとしたニキビケアが必要です。

首ニキビは、赤ニキビやしこりのように硬いニキビになることが多く、ケロイド状の跡が残ったり、色素沈着を起こしたりすることもあります。

汗や髪の毛による刺激

首周辺は汗をかきやすく、髪が長い人はちょうど髪の毛が触れる部分です。

汗は本来、皮脂と混ざり合ってほこりや細菌などから肌を守るのですが、大量の汗を一度にかくと、肌を守ってくれている皮脂膜を流してしまい、乾燥肌になってしまう原因にもなります。

乾燥肌になると、肌の潤いを守ろうと皮脂の分泌が過剰になり、皮脂を栄養源としているニキビ菌が繁殖されます。

また、汗をそのままにしておくと細菌が繁殖してしまい、ニキビが出来やすくなります。

その他にも、髪の毛が首にかかると、皮脂の汚れや埃やヘアスタイリング剤の油などが首に付着し、不衛生でニキビができやすくなります。

首ニキビができた場合、気になり過ぎて何度も手で触ってしまうと、細菌などの付着により、ニキビを悪化させてしまうことになりますので、注意が必要です。

肌サイクルへの影響

首周辺は紫外線の影響を受けやすいため、紫外線を浴びた肌は新陳代謝のサイクルが遅れます。

肌の新陳代謝のサイクルが遅くなると、古い角質が蓄積していき、毛穴を塞いでニキビができる原因となります。

肌の新陳代謝のサイクルの遅れの原因は、紫外線の他にも、ストレス、偏った食生活、加齢、睡眠不足などがあります。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが崩れるとニキビができやすくなるのですが、ホルモンバランスが乱れる原因の一つにストレスがあります。

ストレスを感じると、男女に関わらず皮脂を増加させる働きがある男性ホルモンが増加し、ニキビになりやすくなります。

特に女性は、月経前や貧血などにより、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

首ニキビの対策

首ニキビ対策として、次の方法が挙げられます。

  • 常に首を丁寧に石鹸で洗い、清潔に保つ。
  • 紫外線対策を行う。
  • 汗をこまめに拭く。
  • 十分な睡眠をとる。

日頃からバランスのとれた食生活を心がけ、ストレスを溜めない工夫をすることが大事でしょう。

ニキビ対策化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5はトップページの下方に掲載してあります。

▼▼今すぐ下のテキストをクリックして、ご確認下さい▼▼

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5を確認する

サブコンテンツ

このページの先頭へ