ニキビは早めの対策が必要です

胸ニキビの原因と対策

このページでは、胸ニキビの原因と対策について詳しく説明していきます。

胸ニキビの原因

胸ニキビ

鎖骨周辺や胸の谷間にできるニキビのことを、胸ニキビと言います。

胸は背中と同様に、ニキビができやすい場所です。

胸部は、背中や顏のTゾーンと同様に、皮脂の分泌がかなり多い部分ですので、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなります。

汗などの影響

大量の汗をかき、拭くなどせずにそのまま放置しておくと、細菌が繁殖したり、毛穴に汚れが付いたままになったりして、ニキビ菌(アクネ菌)の温床となります。

また、汗や皮脂が染みついた下着や衣類の刺激によってもニキビが発症しやすくなりますので、こまめに着替えることも大切です。

通気性の悪い下着やナイロンなどの化学繊維でできた衣類も、肌への影響があります。

シャンプー等の洗い残しに注意

髪を洗うシャンプーやリンス、体を洗うボディソープなどの洗いの残しが原因で胸ニキビができることもありますので、洗い残しには注意が必要です。

また、現在使用している石鹸類が、自分に合っているかどうかを再確認することも大事です。

石鹸などの洗い残しがあると、汚れや泡が毛穴に残ってしまい、ニキビができる原因となりますので、十分に洗い流して清潔なタオルで拭きとり、保湿も忘れずにしましょう。

睡眠不足やストレスの影響

睡眠不足になると肌のターンオーバー(肌の新陳代謝)のサイクルが崩れ、毛穴に古い角質が詰まり、ニキビの原因となります。

また、人は強いストレスを受ける、免疫力を維持する細胞が減少していきますので、肌の免疫力も低下していきます。

更にホルモンのバランスも崩れ、女性でも男性ホルモンが多く分泌されてしまいます。男性ホルモンは皮脂腺の働きを活発にし、皮脂を過剰に分泌し、角質を厚くし、ニキビができる原因となります。

胸ニキビの対策

胸ニキビ対策として、次の方法が挙げられます。

  • ストレスを解消する。
  • 適度に体を動かす。
  • 睡眠を十分にとる。
  • バランスの良い食生活をする。
  • 皮膚を清潔に保ち、保湿する。
  • 汗をこまめにふく。

胸ニキビは、にきび跡や色素沈着が残りやすいと言われていますので、早めの対策が必要です。

ニキビ対策化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5はトップページの下方に掲載してあります。

▼▼今すぐ下のテキストをクリックして、ご確認下さい▼▼

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5を確認する

サブコンテンツ

このページの先頭へ