ニキビは早めの対策が必要です

ニキビの種類

ニキビは皮膚病の一つですが、その症状によって段階があります。

ニキビの段階(種類)により治療法が異なりますので、あなたご自身のニキビの種類を知っておくことはとても大事なことです。

その上で、ご自身に合ったニキビ対策を行うと良いでしょう。

例えば白ニキビと黒ニキビは、主に皮膚の毛穴がつまったことが原因によりニキビが発症すると言われており、比較的症状は軽いニキビになります。

そのため、白ニキビや黒ニキビはスキンケアの見直しなどをすれば、ほぼ改善されると言われています。

このページでは、スキンケアだけでは改善することが難しい赤ニキビと黄ニキビについて説明していきます。

赤ニキビとは

赤ニキビ

黒ニキビが悪化し進行すると、赤ニキビになります。

医学的には「丘疹(きゅうしん)」と呼ばれており、皮膚が盛り上がった発疹のことを言います。

皮膚は、皮脂の過剰な分泌などの影響を受けると、毛穴がふさがり角質が厚くなってきます。

そこに皮脂をエサにするニキビの原因菌であるアクネ菌が、毛穴の奥深い部分まで住みつき繁殖し、炎症を起こして痛みを伴います。

また毛穴の奥深い部分まで炎症を起こしているので、症状が長引いたり、炎症が悪化したりする場合もあります。

更に肌のダメ―ジにより、色素沈着を引き起こしたり、アクネ菌が増殖し毛穴の壁を壊したりしてしまうと、ニキビ痕になりやすくなります。

黄ニキビとは

黄ニキビ

赤ニキビが悪化し進行すると、黄ニキビになります。黄ニキビは、主に痛くてかゆい症状が現れます。

黄ニキビは膿疱(のうほう)とも呼ばれ、これは皮膚に膿(うみ)がたまった状態のことを言います。

アクネ菌が増殖し炎症を起こし続けひどい状態になると化膿してしまい、毛穴に膿が溜まり黄色く膨れ上がります。

また黄ニキビは毛穴だけでなく周辺の細胞にも強く損傷をあたえるため、ニキビ痕が残ったり(ニキビ痕がクレーター状にへこんだり)色素沈着を引き起こすなど、かなり重症の状態になります。

ここで注意していただきたいのが、白ニキビと黄ニキビをよく間違えるということです。

「白ニキビだから潰しても大丈夫」と勝手に判断し潰してしまったら、実は黄ニキビで、余計に症状を悪化させてしまったケースがよくありますので注意が必要です。

ニキビ対策化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5はトップページの下方に掲載してあります。

▼▼今すぐ下のテキストをクリックして、ご確認下さい▼▼

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5を確認する

サブコンテンツ

このページの先頭へ