ニキビは早めの対策が必要です

大人ニキビとは何か?

大人ニキビ

成長期にできるニキビのことを思春期ニキビと言いますが、大人ニキビとは20歳以上の人にできるニキビを言います。

大人ニキビは思春期ニキビと比べると、かなりやっかいなニキビです。

それは、ニキビができる原因が複雑であるために、たとえ一度改善されても、何度も再発してしまうことがあるからです。

しかも、ニキビ対策がだんだん面倒になりニキビケアを怠ると治りにくくなり、さらにニキビ痕やシミになって残ってしまうこともあります。

そのため大人ニキビの場合は、日頃からのニキビ対策(ケア)を積極的に行うことが大切です。

大人ニキビの特徴

思春期ニキビは、成長ホルモンバランスの乱れによる過剰な皮脂分泌が原因なので、一時的なニキビと言えるのですが、大人ニキビは、主に肌の新陳代謝の衰えと肌の乾燥が原因になりますので、治るのにも時間がかかります。

大人ニキビは色々な原因が複雑に絡み合い、肌の新陳代謝が衰えていき、古い角質がはがれ落ちずに蓄積していき、毛穴を塞いでいくのです。

また肌の奥から肌バリアの役割のある皮脂が分泌されるのですが、毛穴が詰まっているため皮脂や水分が外に排出されずにとどまってしまいます。

そのことにより毛穴は皮脂を栄養源するアクネ菌(ニキビの原因菌)が繁殖し炎症を起こし、肌の表面には皮脂がいかなくなり、肌が乾燥しやすくなります。

大人ニキビが何度も再発を繰り返される理由としては、アクネ菌が毛穴の奥にしつこく残っているため、乾燥した肌が肌バリアを回復しようと皮脂を過剰に分泌してしまうという悪循環が続くからだと言われています。

また大人ニキビは思春期ニキビとは違い、肌の新陳代謝の低下(肌乾燥)によるものですから、ニキビ痕も残りやすくなります。

大人ニキビはニキビ対策を怠ってしまうと、40代~50代以上では色素沈着(シミやそばかす等)として残ってしまう場合もありますので、早急に適切な対策を取るようにしましょう。

大人ニキビの主な原因

大人ニキビの主な原因を挙げておきます。

  • 不規則な生活習慣
  • 食生活の乱れ
  • 栄養バランスの偏り
  • 精神的ストレス
  • 睡眠不足
  • 生理不順
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 老化現象を早める活性酸素の影響(紫外線、過剰な喫煙と飲酒等)
  • 肌の乾燥、間違った洗顔法、メイクなどからの刺激など。

大人ニキビの主な対策

大人ニキビの主な対策は、上記の大人ニキビの主な原因を改善することです。

特に、規則正しい生活習慣や食生活、紫外線対策、皮膚を清潔に保つこと(洗顔と保湿)が重要です。

ニキビ対策化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5はトップページの下方に掲載してあります。

▼▼今すぐ下のテキストをクリックして、ご確認下さい▼▼

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5を確認する

サブコンテンツ

このページの先頭へ