ニキビは早めの対策が必要です

必須ニキビ対策 生活習慣の見直し

ニキビができる原因として、悪い生活習慣や不規則な生活からも影響を受けますので、ニキビ対策として、生活習慣の見直しがとても重要です。

十分な睡眠時間の確保

ニキビ対策は十分な睡眠

昔から、睡眠不足はお肌の敵と言われていますが、その理由の一つとして睡眠中には成長ホルモンの分泌が多くなることが挙げられます。

成長ホルモンは、主に体の組織の再生や修復や肌の新陳代謝を活発にしてくれる等の体のメンテナンスを行う働きがありますので、睡眠不足だと体の疲れが取れなくなったり、お肌の調子が悪くなったりします。

お肌の場合は、肌の新陳代謝がスムーズに行われないと、古い角質が残ったまま蓄積していき、毛穴を塞いでしまい、ニキビができやすくなりますので、十分な睡眠時間を取るようにしましょう。

ストレス解消

ニキビ対策はストレス解消

日常生活では、色々なストレスにさらされていますが、そのストレスは、「外的ストレス」と「内的ストレス」に分けられます。

外的ストレスは、主に紫外線や冷暖房の乾燥や摩擦などの刺激が挙げられます。

紫外線は、肌の新陳代謝のサイクルを遅らせる原因の一つです。

肌サイクルが乱れてしまうと、古い角質が剥がれずに蓄積していき、最終的には毛穴を塞いでしまい、ニキビができてしまいます。

内的ストレスは、主に睡眠不足、食生活の乱れ(食べすぎ、偏った栄養など)、ホルモンバランスの乱れなどが挙げられます。

外的ストレスや内的ストレスを感じると、体に悪い活性酸素(フリーラジカル)を大量に発生させます。

活性酸素発生すると、皮膚のコラーゲンやエラスチンを変性させる(シワやたるみの原因)、免疫の低下、老化を速めることに繋がります。

このようなことから、日頃からストレスを溜めない工夫が必要です。

またニキビを気にしすぎて、そのことがストレスとなる場合もありますので、もしニキビが出来てもあまり気にしないように心がけましょう。

運動不足解消

ニキビ対策は運動不足解消

お肌と運動とはあまり関係ないと思われがちですが、実は運動をすることにより基礎代謝が上がり、体や肌の新陳代謝が活発になります。

また運動することで肌の新陳代謝を活発にしてくれる成長ホルモンの分泌も活発になったり、汗をかくことにより肌が潤ったりしますので、適度な運動を行うようにしましょう。

上記の項目で、ニキビ対策としてストレス解消が良いと記載してありますが、運動はストレス解消にも繋がりますので、運動することをおすすめします。

禁煙する(タバコを吸わない)

ニキビ対策は禁煙

タバコに含まれるニコチンは、血行を悪くします。

そのためタバコを吸うと新陳代謝が悪くなり、シワやたるみやニキビができる原因となります。

タバコはお肌にとって「百害あって一利なし」ですので、お肌のことを思ったら、タバコは吸わない方が良いでしょう。

ニキビ対策化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5はトップページの下方に掲載してあります。

▼▼今すぐ下のテキストをクリックして、ご確認下さい▼▼

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5を確認する

サブコンテンツ

このページの先頭へ