ニキビは早めの対策が必要です

生理前にニキビがひどくなるって本当か?

生理前のニキビ

ニキビは皮膚病の一つでありますが、生理前にニキビがひどくなるという話を聞いたり、自分の経験上でもそのように感じることがありますが、実際はどうなのでしょうか?

ニキビができる原因は、色々な原因がいくつも重なってニキビができるのですが、特に女性の場合は生理前になるとホルモンバランスが崩れ、ニキビができやすくなったり、ニキビの状態がひどくなったりします。

生理は、二種類の女性ホルモンに関係しています。

  • 【卵胞ホルモン(エストロゲン)】
    女性らしさを作るホルモンで、自律神経、皮膚、脳の働きにも大きく関わっています。
  • 【黄体ホルモン(プロゲステロン)】
    生理サイクルを調節したり、妊娠を助けたりするホルモンで、分泌が多いとイライラや体のだるさなどのPMS(月経前症候群)症状をひきおこします。

これらの二つのホルモンは、周期により、量のバランスを整えながら分泌します。

生理前は、特に黄体ホルモンの分泌量が増えます。

黄体ホルモンは、男性ホルモンの性質と似ていることから、皮脂を過剰に分泌します。ちなみに男性ホルモンは、皮脂腺に働きかけ、皮脂分泌を促す働きがあります。

またこの時期は、特に体温が高くなりますので、熱で炎症を起こしやすくなります。

これらの他にも、体のだるさ、イライラ、腹痛、眠気などの様々な症状がでるPMS(月経前症候群)の影響によってストレスを感じ、肌の免疫力も衰えていき、ニキビがさらにひどくなってしまいます。

またストレスなどの影響により、肌の新陳代謝がうまく機能しなくなってしまうと、古い角質が残って蓄積され、角質が厚くなり毛穴を詰まらせます。

毛穴が詰まると、肌の表面に潤いを与えるはずの皮脂が外に排出されなくなるため、肌の表面を潤すことができずに乾燥肌になってしまいますので、保湿はとても大事になります。

黄体ホルモンが増加している生理前は、ニキビがひどくなりやすい状態なので、常に肌を清潔に保ち、十分な睡眠時間を取り、脂分の多い食事をなるべく避けて、栄養が偏らない食生活を心掛けましょう。

ニキビ対策化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5はトップページの下方に掲載してあります。

▼▼今すぐ下のテキストをクリックして、ご確認下さい▼▼

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5を確認する

サブコンテンツ

このページの先頭へ