ニキビは早めの対策が必要です

必須ニキビ対策 バランスの取れた食生活

不規則な食生活が原因でニキビができることがありますので、バランスのとれた食生活を心掛けましょう。

食生活の見直し

ニキビ対策はバランスの取れた食生活

ニキビは主に、皮脂の過剰分泌が原因でできるのですが、皮脂の過剰分泌の原因として糖質や脂質の取り過ぎがあります。

特に動物性脂肪(脂身の多い肉類、卵、バター等)を多く摂取していると、コレステロールを増加させます。

コレステロールは、男性ホルモン(テストステロン)の原料ですので、取り過ぎると男性ホルモンが増加し、皮脂分泌を増加させます。

もともと男性ホルモンは、肌の奥にある皮脂腺に働きかけ、皮脂分泌を促す働きがありますので、男性ホルモンが過剰に分泌されれば、皮脂分泌も過剰分泌されます。

またインスタント食品などの油脂を使用して作られたものや甘い食べ物ばかり食べていると、ニキビができやすくなります。

以上のことから、なるべく糖質や脂質を控える食生活を心がけることが、とても大切です。

また肌の大敵の活性酸素は体内で自然に作られるものですが、食品添加物の摂取やストレスなどの影響を受けると増加します。

ニキビは毛穴に皮脂がつまり皮脂が酸化することにより、まわりの細胞を傷つけてしまい、ニキビが進行していきます。その酸化の原因が活性酸素なのです。

活性酸素を退治する成分であるビタミンC、ビタミンE、亜鉛などを多く含んだ食品を食べるように心掛けましょう。

食生活の見直し 具体的な方法

  • 動物性脂肪や甘い食べ物の摂り過ぎをやめる。
  • 栄養のバランスを考えた食生活を送る(野菜を多めにとる)。
  • インスタント食品などはなるべく控える。

有効な栄養素とその働き

ビタミンA
免疫力を高める、皮膚や粘膜を作る、肌の老化防止など。(ウナギ、人参、ほうれん草等)

ビタミンB2
皮膚・髪の健康と保つ、皮脂の過剰分泌を抑え量をコントロールするなど。(納豆、大豆、卵等)

ビタミンB6
皮脂の分泌を正常にする、皮膚疾患やニキビ後の色素沈着を防ぐ。(バナナ、かつお、いわし等)

ビタミンC
活性酸素を除去する、皮脂の過剰分泌を抑える、コラーゲンの生成を助けるなど。(柑橘類、バラの実、緑黄野菜等)

ビタミンE
活性酸素を抑制、細胞の老化防止、血行促進などです。(大豆、ほうれん草、アーモンド等)

普段から、バランスの取れた食生活を送るように心掛けましょう。

ニキビ対策化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5はトップページの下方に掲載してあります。

▼▼今すぐ下のテキストをクリックして、ご確認下さい▼▼

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5を確認する

サブコンテンツ

このページの先頭へ