ニキビは早めの対策が必要です

夜更かしするとニキビができやすくなるの?

夜更かし

テレビや映画、パソコン、ゲームなどに夢中になってしまうと、ついつい夜更かしをしてしまいがちになりますが、昔から夜更かしをするとニキビが出来やすいと言われますが、本当でしょうか?

結論から言いますと、夜更かしすると睡眠不足になりますので、ニキビができやすくなります。

睡眠とニキビは、一見無関係のような気がしますが、実は深い関わりがあります。

と言うのは、肌の新陳代謝は睡眠中に行われているからです。

睡眠中に、肌の新陳代謝に欠かせない成長ホルモンが活発に働くからです。

成長ホルモンは、体の成長、細胞の再生や修復、肌の新陳代謝の働きを活発にしてくれます。

肌の新陳代謝が一番活発に行われる時間帯は22時から午前2時までと言われていますので、その時間帯に睡眠をとらずに夜更かしをしてしまうと、肌の新陳代謝がうまく行われなくなります。

寝不足

例えば睡眠不足になってしまうと、成長ホルモンの分泌が低下し、肌の新陳代謝のサイクルも崩れていき、自然に剥がれ落ちるはずの古い角質が剥がれずに蓄積されていきます。

そして角質が厚くなり、毛穴を詰まらせニキビとなります。

更に、肌は再生されなくなると抵抗力が弱くなり、炎症や細菌などの攻撃を受けやすくなります。

また悩みなどの精神的ストレスにより、なかなか眠れないなどの睡眠の質によっても、成長ホルモンに影響が出てきますので、ストレスで寝れない場合は、心を鎮めるために軽くストレッチなどをしてから寝ると良いでしょう。

その他にも、ゲーム、テレビ、パソコンなどで夜更かしをしてしまうと、視覚的な刺激を受けて、脳が興奮状態になってしまいます。

その状態でいざ寝ようとしてもなかなか眠りにつけない状態が続きますので、特に就寝前にはゲーム、テレビ、パソコン、携帯・スマホなどは控えましょう。

夜更かし(寝不足)をしてしまうとニキビができやすくなりますので、なるべく夜更かしをしないように心掛けましょう。

ニキビ対策化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5はトップページの下方に掲載してあります。

▼▼今すぐ下のテキストをクリックして、ご確認下さい▼▼

ニキビ対策におすすめの化粧水、治療薬、サプリメント ベスト5を確認する

サブコンテンツ

このページの先頭へ